2016年09月14日

神仏の大切さ

やっと暑い夏も終わりを告げてきました。朝晩が過ごしやすくなり、朝方はお布団を着ないと風邪をひきます季節です。さて、9月は外祭(雑祭)地鎮祭などの多い月です、毎日バタバタと用意やらに追われています。

どうして地鎮祭とかをするのか?それは、建てられます土地の神様に祝詞で報告をしています。この土地に○○様が住みます、また土地を掘り起こしますが、色々災いがありませぬ様、身体健康で家内安全に守って下さい…等の内容です。どんな事でも最初が肝心です。時代は進化していっていますが、神さま仏さまを敬う気持ちを忘れずに
posted by 高天原本宮 at 00:00| 日記