2016年12月05日

一生を有意義に

宗教とは、人それぞれの解釈があると思いますが、信仰の対象が何であれ、自分自身を変えていくことです。生きていく中では悩みのある方がはるかに多いです。でも、顔が違う様に性格も十色、どれだけ順応していくか?とても難しい話です。性格を変える!️すぐは無理、少しづつ変えましょう。その中で大切な事は、聴く耳を持つ事、此れがキーポイントです!自分を変えれないのは、自分が正しいとの勘違いから始まります。自分を原点に考えると変わらない、頭を柔らかくして、人の
話しも聞きましょう。受け入れましょう。そう言う意味では、信仰は自分自身を変えていきます一つの手段です。でも、信仰の中でマインドコントロールされない様に、自分自身コントロールして、信仰ボケしない様、良いところは自分に取り入れ、嫌だなと思う所は聞き流して、自分自身を高めて、かぎりある命を一日一日大事に大切に有意義にいきていきましょう。

posted by 高天原本宮 at 20:02| 日記